~クリーンルーム清浄度検査~横型空調方式のHEPAフィルターリーク検査装置を新たに開発!

~クリーンルーム清浄度検査~

横型空調方式HEPAフィルターリーク検査装置を

新たに開発!

 

従来のクリーンルームの空調方式ではダウンフロー方式が主流でありましたが、近年省エネルギー化、省コスト化がすすみ、横型空調方式のニーズが高まってきております。そこで、近畿分析センターではいち早く横型空調方式のフィルターリーク検査装置を開発し、横型空調方式にも対応できるようになりました。

この検査装置の開発により、手動でのリーク検査と比べ、精度も向上し検査時間が大幅に短縮され、様々な大きさや空調方式のリーク検査が対応可能となります。

 

 

株式会社近畿分析センター
滋賀県大津市晴嵐二丁目9番1号
お気軽にご相談ください 077-534-0651
ホームページはこちら

お問い合わせは こちら
カテゴリー: 材料分析 | 2017 年 6 月 7 日 水曜日

土壌汚染対策法 クロロエチレン(塩化ビニルモノマー)の調査・分析は当社お任せください!!

土壌汚染対策法 クロロエチレン(塩化ビニルモノマー)の調査・分析は当社にお任せください!!!

 (土壌ガス・溶出試験・含有量試験・地下水)

土壌汚染対策法施行規則が平成29年4月1日付で改正され、規制対象物質として新たにクロロエチレン(別名:塩化ビニル又は塩化ビニルモノマー)が追加されました(特定有害物質は計26物質となります)。

 当社では既に官公庁よりご依頼を受け、土壌ガス採取・分析の実績を有しております。

 

 クロロエチレンの基準値等は下表の通りです。

項目

クロロエチレンの基準値

土壌ガス調査における定量下限値

0.1volppm

土壌溶出量基準

0.002mg/L以下であること 

土壌含有量基準

-

地下水基準

0.002mg/L以下であること

第二溶出量基準

0.02mg/L以下であること

 土壌汚染対策法では以下のようになります。

①土壌汚染対策法第3条(特定施設廃止)

 平成29年4月1日以降に有害物質使用特定施設を廃止した場合には、クロロエチレンが調査対象として追加されます。

 但し、法3条第1項ただし書に基づき、土壌汚染状況調査の猶予を受けている土地は、都道府県知事の確認が取り消された時点で、クロロエチレンが調査対象として追加されます。

②土壌汚染対策法第4条(一定面積以上の形質変更)、第5条(調査命令)

 平成29年4月1日以降に調査命令が発出される場合は、クロロエチレンが調査対象となります。

  平成29年4月1日の段階で、既に法に基づく調査・措置を着手・継続している場合は、新たにクロロエチレンに関する追加対策を行う必要がありません。

 なお、クロロエチレンはテトラクロロエチレン、トリクロロエチレン、1,1,1-トリクロロエタン、1,1,2-トリクロロエタン、シス-1,2-ジクロロエチレン又は1,1-ジクロロエチレン(以下親物質という)の分解生成物としても生じます。

 そのため一旦親物質で区域指定・措置の後区域指定が解除された土地について、改めて調査契機が生じた場合は、措置の種類によってクロロエチレンによる汚染のおそれがあるとみなされる場合があります。

株式会社近畿分析センター
滋賀県大津市晴嵐二丁目9番1号
お気軽にご相談ください 077-534-0651
ホームページはこちら

お問い合わせは こちら
カテゴリー: ご案内 | 2017 年 5 月 16 日 火曜日

改正RoHS指令  IEC62321-8によるフタル酸エステル4物質のスクリーニング分析(Py/TD-GCMS)のご案内

201564日にRoHS2の禁止物質(制限物質)を定めた2011/65/EUAnnexⅡを置き換える(EU2015/863が公布されました。これにより、RoHS2の禁止物質6物質にフタル酸エステル4物質(フタル酸ジ-2-エチルヘキシル(DEHP)、フタル酸ジブチル(DBP)、フタル酸ブチルベンジル(BBP)、フタル酸ジイソブチル(DIBP))が追加になりました。(2019 7 22 日から一部の機器を除き適用)

フタル酸エステル類のスクリーニング分析法としてPy/TD-GCMS(熱分解-GCMS)が国際規格 IEC62321-8 において規格化され、2017年3月に正式発行されました。

 

当社では、IEC62321-8によるスクリーニング分析の実施体制を強化して、みなさまのご依頼をお待ちしております。

 

分析レポート(例)

貴殿よりご依頼いただきました試料の分析結果は次の通りです。

件 名

RoHS指令規制物質のスクリーニング分析

株式会社近畿分析センター

〈東日本事業所〉

211-8666

川崎市中原区下沼部1753番地

TEL044435-1087 FAX(044)435-1796

 

試料の特徴と状態

 

受 付 日

 

採 取 日

 

採取場所

採取の区分

採 取 者

採取方法

承 認

査 閲

担 当

分析実施日

 

 

 

 

試験方法

表中に記載

分 析 項 目

分 析 結 果

分析方法

試料名

 

1

鉛(Pb)

分 析 結 果

蛍光X線分析

2

カドミウム(Cd)

10 (mg/kg)

蛍光X線分析

3

クロム(Cr)

10 (mg/kg)

蛍光X線分析

4

水銀(Hg)

50 (mg/kg)

蛍光X線分析

5

臭素(Br)

10 (mg/kg)

蛍光X線分析

6

フタル酸エステル4種計

100 (mg/kg)

計算法

 

DEHP:フタル酸ビス(2-エチルヘキシル)

100 (mg/kg)

Py/TD-GCMS分析

BBP :フタル酸ブチルベンジル

100 (mg/kg)

Py/TD-GCMS分析

DBP :フタル酸ジブチル

100 (mg/kg)

Py/TD-GCMS分析

DIBP :フタル酸ジイソブチル

100 (mg/kg)

Py/TD-GCMS分析

備考

<数値:検出下限値未満

蛍光X線分析

検出下限値:測定時の3σ

分析装置:株式会社堀場製作所 X線分析顕微鏡 XGT-5000

Py/TD-GCMS法

熱分解温度:400

分析装置:日本電子株式会社 JMS-1050GCにパイロライザーを付設

 

株式会社近畿分析センター
滋賀県大津市晴嵐二丁目9番1号
お気軽にご相談ください 077-534-0651
ホームページはこちら

お問い合わせは こちら
カテゴリー: 材料分析 | 2017 年 5 月 8 日 月曜日

土壌汚染指定調査機関情報を更新しました

A.指定調査機関に関する情報

名称

株式会社 近畿分析センター

URL http://www.kbc-em.co.jp/

指定番号

環境省:2015-8-0001

住所

本社:西日本事業所 〒520-0833

          滋賀県大津市晴嵐二丁目9番1号

   東日本事業所 〒211-8666

          神奈川県川崎市中原区下沼部1753

          (NEC玉川事業場内 51号館)

連絡先

本社:西日本事業所 ℡077-534-0651

   東日本事業所 ℡044-435-1087

事業所の所在地

滋賀県大津市

神奈川県川崎市

事業の登録・

許可の状況

◇土壌汚染状況調査(指定調査機関指定番号:環2015-8-0001

◇環境計量証明(滋賀県:濃度第1号、音圧レベル第5号、

                 振動加速度レベル第1号)

      (神奈川県:濃度第123号、音圧レベル第42号、

                   振動加速度レベル第20号)

◇作業環境測定(滋賀県労基25-2号)

◇建築物飲料水水質指定検査 

       (滋賀県3水第1号、川崎市25水第1号)

◇特定計量証明(特定濃度第02-01号) 

ISO/IEC170252005)試験所認定

   (JCLA57(プラスチック中の4元素Cd,Pb,Hg,Cr))

◇臭気測定認定事業所登録(第31001)号)

ISO14001認証取得(JQA-EM0185

◇環境省ダイオキシン類受注資格審査合格

◇ダイオキシン類特定計量証明事業者認定

土壌汚染調査の従事技術者数

調査関連:8

分析関連:12

B:調査の実績

土壌汚染調査の元請けでの受注件数

年 度

    法対象

法対象外

    資料等調査

    試料採取・分析を行った調査

平成24年度

0

2

8

平成25年度

3

28

35

平成26年度

0

0

65

土壌汚染調査の下請けでの受注件数

年 度

    法対象

法対象外

    資料等調査

    試料採取・分析を行った調査

平成24年度

0

0

12

平成25年度

0

0

19

平成26年度

0

0

11

  発注者主な業種  建設業、製造業、官公庁

C:技術力

技術者の保有資格と資格補修者概要

技術士(環境部門):1

技術士(応用理学):1

土壌汚染調査技術管理者:3

土木施工管理技士1級:2

地質調査技師:1

環境計量士:9

一般計量士:3

作業環境測定士 一種:45名(各号別)

作業環境測定士 二種: 9

公害防止管理者:34

放射線取扱主任者(二種):3

D:業務品質管理の取り組み

業務品質管理の状況

ISO17025の試験場認定を取得し、

①データの管理体制

②装置・標準試薬の管理

③輸送や資料の保管方法

④苦情・クレームの是正・予防措置

等について仕様書に定め、これを実行し、定期的な審査に合格している。(資格としては範囲限定だが他の分析にも展開している。)

E:その他情報

環境保全活動

ISO14001による環境管理活動に基づく取り組み

社会的責任

環境に関わる学生への教育、環境ボランティアへの参加等

加盟団体

(一社)日本環境測定分析協会

(公社)日本作業環境測定協会

(公社)日本分析化学会

(公社)においかおり環境協会

(公社)日本騒音制御工学会

株式会社近畿分析センター
滋賀県大津市晴嵐二丁目9番1号
お気軽にご相談ください 077-534-0651
ホームページはこちら

お問い合わせは こちら
カテゴリー: 環境測定 | 2017 年 3 月 21 日 火曜日

Si半導体の結晶欠陥評価のためSECCOエッチングによる可視化技術を確立しました

SECCOエッチングによる結晶欠陥観察事例〉

(当社の特徴)

◇完成品、途中工程品いずれも対応可能

◇きめ細かいエッチング量制御による欠陥発生深さの検証が可能

◇短納期対応可能(~3営業日対応)

株式会社近畿分析センター
滋賀県大津市晴嵐二丁目9番1号
お気軽にご相談ください 077-534-0651
ホームページはこちら

お問い合わせは こちら
カテゴリー: 材料分析 | 2017 年 2 月 20 日 月曜日