改正RoHS指令  IEC62321-8によるフタル酸エステル4物質のスクリーニング分析(Py/TD-GCMS)のご案内

カテゴリー: 材料分析

201564日にRoHS2の禁止物質(制限物質)を定めた2011/65/EUAnnexⅡを置き換える(EU2015/863が公布されました。これにより、RoHS2の禁止物質6物質にフタル酸エステル4物質(フタル酸ジ-2-エチルヘキシル(DEHP)、フタル酸ジブチル(DBP)、フタル酸ブチルベンジル(BBP)、フタル酸ジイソブチル(DIBP))が追加になりました。(2019 7 22 日から一部の機器を除き適用)

フタル酸エステル類のスクリーニング分析法としてPy/TD-GCMS(熱分解-GCMS)が国際規格 IEC62321-8 において規格化され、2017年3月に正式発行されました。

 

当社では、IEC62321-8によるスクリーニング分析の実施体制を強化して、みなさまのご依頼をお待ちしております。

 

分析レポート(例)

貴殿よりご依頼いただきました試料の分析結果は次の通りです。

件 名

RoHS指令規制物質のスクリーニング分析

株式会社近畿分析センター

〈東日本事業所〉

211-8666

川崎市中原区下沼部1753番地

TEL044435-1087 FAX(044)435-1796

 

試料の特徴と状態

 

受 付 日

 

採 取 日

 

採取場所

採取の区分

採 取 者

採取方法

承 認

査 閲

担 当

分析実施日

 

 

 

 

試験方法

表中に記載

分 析 項 目

分 析 結 果

分析方法

試料名

 

1

鉛(Pb)

分 析 結 果

蛍光X線分析

2

カドミウム(Cd)

10 (mg/kg)

蛍光X線分析

3

クロム(Cr)

10 (mg/kg)

蛍光X線分析

4

水銀(Hg)

50 (mg/kg)

蛍光X線分析

5

臭素(Br)

10 (mg/kg)

蛍光X線分析

6

フタル酸エステル4種計

100 (mg/kg)

計算法

 

DEHP:フタル酸ビス(2-エチルヘキシル)

100 (mg/kg)

Py/TD-GCMS分析

BBP :フタル酸ブチルベンジル

100 (mg/kg)

Py/TD-GCMS分析

DBP :フタル酸ジブチル

100 (mg/kg)

Py/TD-GCMS分析

DIBP :フタル酸ジイソブチル

100 (mg/kg)

Py/TD-GCMS分析

備考

<数値:検出下限値未満

蛍光X線分析

検出下限値:測定時の3σ

分析装置:株式会社堀場製作所 X線分析顕微鏡 XGT-5000

Py/TD-GCMS法

熱分解温度:400

分析装置:日本電子株式会社 JMS-1050GCにパイロライザーを付設

 

株式会社近畿分析センター
滋賀県大津市晴嵐二丁目9番1号
お気軽にご相談ください 077-534-0651
ホームページはこちら

お問い合わせは こちら

カテゴリー: 材料分析 | 2017 年 5 月 8 日 月曜日